良い婦人服作りに欠かせない「裁断・縫製」とは 【ピーコンポのこだわり】

1. はじめに

こんにちは。

ピーコンポでミセス世代向けの婦人服通販サイトを運営している笹木です。

ピーコンポでは、1987年の創業以来、「生地」「パターン」「裁断・縫製」の3つの要素にこだわりをもって、上質なレディースカットソーを作り続けてきました。

「生地」「パターン」「裁断・縫製」のこだわりについてみる

今回は、良い洋服作りに必要不可欠な「裁断・縫製」について解説していきます。

裁断・縫製の技術が込められたおすすめの商品も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

2. 裁断・縫製とは

「裁断・縫製」は良い洋服作りに欠かせない要素の一つです。

裁断:大きなサイズの長方形の生地を、カットソーの型紙(各パーツ)に合わせて裁っていくこと

縫製:カットした型紙(各パーツ)をつなぎ合わせ、縫っていくこと

カットソーが、英語で「cut and sewing」と言われるのは、裁断(cut)と縫製(sewing)をすることから由来しています。

3. ピーコンポの裁断・縫製について

ピーコンポでは、裁断・縫製を基本的に日本で行っています。

日本製の商品は、しっかりと確認を行うため、不良品が少ないです。

また、縫製技術が高く、丈夫で長持ちすると言われています。

ピーコンポの協力工場とは30年にわたって一緒に取り組んでいるため、弊社の製品の特徴を熟知した職人さんが製造を担当しており、安心して商品を楽しんでいただけます。

3.1. ピーコンポの裁断技術

ピーコンポの協力工場で裁断している様子

 "このブランドの縫い方はきれい"や"このメーカーの縫製は甘い"など、縫製に関して注目されることが多いですが、裁断も大事な要素です。

生地は一般的に縮んだり変化するので、変化率を計算し、生地の特性に合わせて裁断していく必要があります。

ピーコンポの協力工場では、最新の裁断機と職人さんの細やかな確認と調整により、商品ごとに差が出ないように計算して作っています。

3.2. ピーコンポの縫製技術

ピーコンポの協力工場で縫製している様子

ピーコンポの協力工場では、多様なミシンを揃えており、生地や素材の特性に合わせて適切な縫製方法を選んでいます。

縫製に関しても、熟練の技術と経験に基づく調整が必要です。

30年以上ミセスに特化したカットソーを縫い続けているピーコンポの製品の縫製には、定評があります。

4. こだわりの裁断・縫製技術を活かした人気商品ランキング3選

先ほどまで、ピーコンポでは裁断・縫製にこだわっているとお話してきました。

その中でも、裁断・縫製の技術が活きている洋服をスタッフがランキング形式で紹介します。

第1位【ベストバイ】スイス綿無地カットソー


裁断と縫製の技術は、ぜひシンプルな無地のカットソーで確かめてみてください。スイスコットンのカットソーは、「長く着続けても型崩れやほつれ等が起こりにくい」というお客様からのご意見を、最も多く頂いてきたシリーズです。

価格:¥7,700(税込)

カラー:アイボリー、ピンク、サックス(モデル着用)、ブラック、イエロー

サイズ:Mサイズ

  • 身幅:88cm
  • 身丈:57cm


Lサイズ

  • 身幅:96cm
  • 身丈:58cm


気になった人はこちらから購入できます。

第2位 スビンギザ 綿ボーダーカットソー


女性らしさを引き立てる胸元のギャザー加工は、縫製の高い技術が必要です。ギャザーのデザインは1枚1枚で若干異なりますが、その違いを極力少なくさせるために1枚1枚時間を掛けて、丁寧に縫製しております。ギャザーのデザイン感が目立つアイテムは、その高い縫製技術を強く感じられるアイテムです。

価格:¥8,690(税込)

カラー:アイボリー、サックス(モデル着用)

サイズ:フリーサイズ

  • 身幅:102cm
  • 身丈:58cm


気になった人はこちらから購入できます。


第3位 幾何柄ボーダーレース カットソー


本体の生地とは別で、前身頃に異なる生地を使ったカットソーは、裁断と縫製のズレが製品不良を招きやすいため、特に高い技術が必要です。布帛(フハク)のボーダーレースとシンプルな生地を合わせたアイテムもしっかりと裁断・縫製されており、長く着続けることができます。

価格:¥10,780(税込)

カラー:ベージュ(モデル着用)、ネイビー

サイズ:フリーサイズ

  • 身幅:96cm
  • 身丈:58.5cm


気になった人はこちらから購入できます。


ピーコンポでは、全品送料無料でお届けしています。

ぜひ1着からでも手にとっていただければ嬉しいです!

操作方法がわからない場合はお電話での注文も承っております。

詳しくはご購入ガイドをご覧くださいませ。

5. おわりに

今回は、良い婦人服作りに欠かせない「裁断・縫製」について解説いたしました。

常に身につけている洋服。

より自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

2021年春夏セール商品を見てみる

==

 

公式インスタグラム本記事の解説動画もアップしているのでぜひご覧ください。

 

この記事を読んだ人には、以下の記事もおすすめ

良い婦人服作りに欠かせない「パターン」とは 【ピーコンポのこだわり】